ガーデンテラス黒門キービジュアル

大阪のシェアハウスガーデンテラス黒門の更新ブログ

最近、大阪でシェアハウスという「新しい住まい方」がじわりと拡がってきている。
通常の賃貸であれば不動産会社で手続きをし、賃貸契約を結び、晴れて入居権利を得て、住居が確保されるのだが、シェアハウスは通常とは違います。
時に皆様は「シェア」という単語はご存知でしょうか?読んで字のごとく、シェア=分け与えるというものですが、これを賃貸住宅で適用したものをシェアハウスといいます。
分かり易く説明すると、「共同生活」と言い換えてもいいかもしれません。
ふとリビングルームに出れば誰かがくつろいでいたり、家族ではないが、他人でも無い、そんななんとも形容しがたい温かい関係とも言えます。
ここでは大阪のシェアハウスガーデンテラス黒門の更新日記、ブログとしてご案内・更新いたします。

大阪のシェアハウスに似たもの 2012/03/15

大阪のシェアハウスで似ているものと言えば、まだあまり一般的ではありませんが、徐々に増えだしている「住み開き」と言えます。
まずシェアハウスの場合ですと、まず一緒に住む住人・同じ部屋に住む方をインターネットや地域ネットワークで募集し、シェアハウスに対応している不動産物件を探し、色々な手続きを得て、晴れて入居となります。
大半の場合、家賃や光熱費はが折半(半々)で出しあい、赤の他人同士が家族・あるいは姉妹・兄弟のように暮らす新しいスタイルとも言えます。
それと比較して、住み開きの場合ですと、1週間〜1ヶ月の内の決まった曜日の決まった部屋・決まった時間に、大家さんがご近所さんにそのスペースを有料や無料で開放して、 その場所で違う誰かがワークショップを開いたり、着付け講座を開設したりと、どちらかと言えば地域密着型のスタイルとも言えます。

大阪のシェアハウスガーデンテラス黒門をご覧下さい 2012/03/14

大阪のシェアハウスといえば、ガーデンテラス黒門。大阪の難波駅から日本橋の黒門市場を目指して徒歩約10分。
ご近所には黒門市場・スーパー・コンビニも徒歩1分の場所にあります。また、南に下ると幼稚園や小学校もあります。
一般的に日本橋と言えば「大阪の電気街」として有名ですが、実は生活する場所として快適・優秀だったりします。
難波へのアクセス良好。
心斎橋や堀江エリアも良好。長堀橋まで自転車で向かう事が出来る立地条件です。
ぜひ内覧や見学等、お問い合わせよりお申し付け下さい。
ホームページだけでは分からない所・疑問に思われた部分について、親切丁寧にご案内させていただきます。